10/20(日)に、なよし農業小学校の授業が行われました!

農業小学校のある名賀地区は7月末の水害で大きな被害を受けてしまい、農業小学校自体も従来の場所で授業を行うことが困難になってしまいました。

ですが、こんなことでめげている訳にはいきません!授業会場を旧・名賀小学校に移し、授業を再開しました!

今回の授業は実際に災害が起きたと仮定して、今あるものだけを使って調理をしようという試み!

山から枝を拾って来て燃料に使い、カップやアルミ缶を使って野菜を切ります。

そして完成した豚汁の美味しいこと!みんないっぱい食べたのでお鍋は空になってしまいました。(^ ^)

午後は水害で汚れた備品の洗浄と、資材の撤去作業。みんな泥だらけになりながら、頑張りました!

最後は旬の柿をおやつに頂きました!みんな、協力ありがとう!